アイチテルテル

東海地方の漫遊記

庄内川水辺の散策路編 枇杷島橋から赤とんぼ橋

f:id:aichiteruterublog:20200703080614j:plain

新幹線の高架を過ぎると大きな庄内川の看板。

その傍らにも何やら看板があります。

なんでしょう。

f:id:aichiteruterublog:20200703080642j:plain

これは東海豪雨の最高水位を示す看板です。

東海豪雨とは2000年9月11日 、12日に中京地区で起こった豪雨災害のことです

ほんとあの時は驚きましたね。

家の前の道が膝まで水につかりました。

これは川が決壊する!と思って避難の準備をし、

深夜まで起きていたことを覚えています。

f:id:aichiteruterublog:20200703080846j:plain

枇杷島橋まで来ました。

ここは東海道中山道を結ぶ脇街道美濃路が通っていたところです。

機会があったら美濃路探索もやってみたですね。

f:id:aichiteruterublog:20200703082206j:plain

枇杷島橋と平行して名鉄の陸橋もかかっています。

あっ、名鉄が来た。

急げ!

f:id:aichiteruterublog:20200703082023j:plain

バロムクロース!(古っ!)

なかなかの画が撮れました。
f:id:aichiteruterublog:20200703080721j:plain

こちらは2200系の特急。

枇杷島橋付近は名鉄のみならずJRと新幹線も走っているので

撮鉄気分を味わいたいならおすすめです。

f:id:aichiteruterublog:20200703082101j:plain
名鉄の陸橋を超えたところでSTOP!

散策路はここまでのようです。

赤とんぼみたいに見えることから名づけられた赤とんぼ橋が見えます。

それでは引き返すとしますか。

今日もお疲れさまでした。

 

おわり。。。