アイチテルテル

東海地方の漫遊記

松本編 女鳥羽川

中町商店街から北へ向かいます。

f:id:aichiteruterublog:20200815202656j:plain

女鳥羽川(めとばがわ)に出ました。

松本市を流れる一級河川です。

f:id:aichiteruterublog:20200815202724j:plain

女鳥羽川沿いに神社がある。

行ってみよう。

f:id:aichiteruterublog:20200815203446j:plain

四柱神社

 天之御中主神高皇産霊神神皇産霊神天照大神の四柱を祀っています。

街中とはいえ環境が良いので気がすっと入ってきます。

f:id:aichiteruterublog:20200815204327j:plain

四柱神社の前の通りは縄手通り商店街になっています。

f:id:aichiteruterublog:20200815203419j:plain

ラブリーな顔はめパネル。

f:id:aichiteruterublog:20200815204428j:plain

観光地といったらこれですよね。

f:id:aichiteruterublog:20200815204402j:plainカエルもマスクをして感染予防してます。

f:id:aichiteruterublog:20200815204448j:plain

昔の女鳥羽川にはたくさんのカジカガエルが住んでいました。

カジカガエルは、綺麗な川にしか生きていけないカエルで

女鳥羽川が再びカジカガエルが住めるような綺麗な川になることを願って

カエルが縄手通りのシンボルになっています。

 

つづく。。。